ツアーナースのすすめ

ツアーナースのすすめ

あなたはツアーナースについて知っている?ツアーコンダクターとナースが一緒になった求人で、主に派遣看護師でこの仕事に就くことができるの。

ツアーだけにツアーナースは「旅行に引率して、参加している人に対して体調管理を行ったり、急変した人に対して応急処置を行ったりすることが仕事」なの。

この仕事、合う人にとっては、まさにとっても楽しい仕事になること間違いなし。

ツアーと聞いたら、まず「海外旅行? ハワイ?バリ?モルディブ?」なんて思ってしまわない?もちろん、探せばそんなツアーナースの仕事もある。

でもツアーナースの初心者がいきなりそんな海外の仕事を行うことができると思う?まずは国内でツアーナースの面白さを知ってほしいと思うの。

ツアーナースの仕事

ツアーナースの求人内容で多いのは「小中学校の修学旅行や林間学校、社会見学、スポーツ合宿の引率」など。

保健室の先生(養護教諭)は各学校に1人はいるんだけど、その先生がツアーに引率してしまったら、学校に残されたほうの児童・生徒に何かケガや病気があったとき、困るでしょ。

そんな保健室の先生のピンチヒッターで旅行に引率して活躍することが期待されているのが、ツアーナースなの。大体1泊2日か2泊3日といったところかしら。

私のツアーナースの友人によると、女子高とか高校生くらいのツアーだと、ケガも少ないし、そんなに大変ってことはないみたいなんだけど、男子校とか小中学生は大変って。

男子校とか小中学生って聞いたら、もう鼻血は定番らしくって、ティッシュを山ほどもっていくって言ってた。みんなテンション上がりきっているから、想定外の事故やケガも多くて、すぐに「せんせーい」って呼ばれて、引く手あまたって。

ほら、男の子って、高いところに登るなって言われたら言われるほど、登りたくなるものだし、危険なことするなって言われたら、やっぱりしちゃうものでしょ。

でもツアーナースの魅力的なとこは、病院勤務だと毎日決まった仕事の繰り返し。患者さんが急変したら対応するけど、ツアーナースはルーティンワークがまるでないってこと。

毎日違った日程で動き回るし、登山、ハイキング、キャンプファイヤー、ダンス、肝試しといったアウトドアにも参加するの。アウトドア大好きナースには、もってこいの仕事ね。

ツアーナースは日給制

派遣看護師でツアーナースをした場合、時給制じゃなくって、日給制。ツアーの前に一度学校などに集まって打ち合わせをすることもあるんだけど、それは時給が発生しないこともあるから注意が必要よ。

ツアーナースの日給は、大体10,000〜15,000円くらい。「あれ、あんまり高くない」とがっかりしたナースもいる?

でもツアーの交通費や宿泊代、食事代は無料だし、普段と違う体験ができるんだから、気分転換やストレス解消にはもってこいの仕事になる。

ちなみにさっき出てきた私のツアーナースの友人、最初は派遣看護師からスタートして、いまはある旅行会社の常勤になったの。

ツアーナースの魅力に、完全にはまった一人ね。全国各地に飛び回っていて、定番の沖縄は夏のシーズンになると10回は行くと言ってた。もうすっかり島人(しまんちゅ)よ。

海外へも行けるツアーナース

常勤になった場合の気になる月収は、20〜25万円程度。こちらもあんまり高くない。ただ、海外に引率するってなったら、2〜3万円の特別手当が付くから月収が増えるみたい。

今のところ、友人が引率してついていった国は、アメリカ、スペイン、韓国、中国、台湾って言ってた。

海外の場合は、国内に比べて、現地の病院の情報をあらかじめ調べておくことや現地で急変したときにどのように対応するかとか知っておかないといけないから、それなりの覚悟は要るけど、それは楽しいって!

自費で海外に行かなくてもいいから、すごく得した気分になれるみたい。

派遣会社でツアーナースができる

まあ、海外のツアーナースの話はこれくらいにしておいて、どうやったら国内でもツアーナースの仕事をゲットできるかってことね。

一般的に人材派遣会社で「ツアーナースがしたい」と検索しても、なかなか求人が出ていない。

「あれ?ツアーナースの仕事って無いのかな。残念―。じゃあ、違う仕事で妥協するかー」なんて考えて、すぐに諦めたらダメ。

じつはツアーナース、非公開求人であることが多いの。ツアーナースはとっても人気のある仕事だから、公開して求人募集をかけるとすごい競争倍率が高くなってしまって、選考するほうは大変になる。 だけど求人を非公開にしておくと、あらかじめ適任者を選考できるから人材派遣会社としても人選が楽なの。

「じゃあどうやったら非公開求人を紹介してもらえるか」それは、人材派遣会社の担当者に「どうしてもツアーナースがしてみたい」っていう熱意を伝えること。

ツアーナース未経験でも看護師自体の経験が少なくても、ツアーナース求人を紹介してくれる可能性が高くなる。大切なのは、やる気と熱意ね。

あと、ツアーナースとして大切なのは、報告・連絡・相談できること。案外これが難しい。

ケガや体調が悪くなった参加者がいたら、すぐに引率した先生や添乗員に報告するの。看護師だからといって医療用語なんかを使わずに、相手に分かりやすく伝えることが大事。

例えば、熱中症でぐったりした子どもがいたら、どうしで足を高くして横にしているのか、塩分の含んだ水分をこまめに飲ませているのか、しっかり説明することが肝心よ。

「知識ある信頼できるツアーナース」ってことで、次も声がかかりやすくなるから。

どんどんツアーナースコネクションを作って、仕事を増やしていく。これがツアーナースとして続けていく王道よ。 まずは派遣看護師としてツアーナースの入り口に立ってみてほしい。

どんどんツアーナースの魅力に引き込まれていくこと間違いなしよ。日本だけじゃなくて、世界に羽ばたく第一歩を踏み出すことが大切よ。